「足もみ」は健康を守る最高の薬

足裏には、内臓の全てが映し出されます。
「足裏が硬い」ということは、内臓が疲れきり働きが弱くなっている証拠です。
足裏をもむことにより、内臓の働きを良くし、健康へと導きます。
生きている限り、日々のストレスや疲れなどで、体はかなり酷使されています。
そんな体を労り、自分への感謝とご褒美を与える気持ちで、定期的に足をもむ習慣をつけましょう!

そして、健康で美しく、疲れ知らず、病気知らずの毎日楽しみましょう。
足は第二の心臓です。心身を健康にし、毎日を元気に過ごしましょう!

足を揉むとこんな効果が!?

1. 血液循環の改善
○血液の循環を促し、全身の血液循環を改善する
○肩こりや冷え性など血液の循環に関係する症状を緩和する

2. 内臓の働きを調整
○体内器官の衰えを緩やかにする ○乱れた体内器官の機能を改善する

3. 内分泌系の調整
○ホルモンの分泌を調節する ○新陳代謝を活発にする

4. 免疫機能の強化
○自然治癒力を高める ○病気の予防

5. リラックス作用
○緊張の緩和 ○不眠の改善 ○便秘の改善



こんな効果が!?

私たちのお仕事

病気未満?

「寝ても寝ても疲れが取れない」「体がだるい」「体が辛い」「やる気が出ない」など。
病気ではないのに、健康でもない。そんな「未病」の状態を「健康」へと引き戻すのが、私たちの仕事です。
病気の予防や健康維持、または美容のために定期的な施術をしましょう。月2回以上の施術が、効果を最大限に引き出すことが実証されています。



お客さまへお願い

  • ふくしま21RC
  • ふくラボ!
  • 妊娠中の方
  • 男性の方も
  • 高齢者向け
  • 南茶和
  • お客様の声
  • アクセス
  • QRコード